ディレクターはいても、仕事が受注できるディレクターは少ない。

こんにちは。

もし、御社が「これからの印刷会社は企画力による総合的な付加価値が必要だ」とお考えで、「でも、ディレクターを採用しても給料以上の仕事をしてくれないかも」とお考えでしたら、この提案を見逃すのは損でしかありません。

なぜなら、御社はノーリスクでクライアントから評価される付加価値の高い企画を出すことができるからです。

結論から言えば、このアクションは、御社の企画ブレーンとして御社の営業マンに同行し、クライアント先に出向き、提案書を作成して印刷物を受注するというものです。

 

・デザインを他社に発注され、印刷だけの受注になっているので利益が出ていない。

・デザインから受注できているけど、価格が安くて赤字になっている

・コンペに負けても企画費を外注に支払っている

・デザインも外注に出しているので社内に利益が残らない

・クライアントから、印刷物だけを発注されている

 

という状態でしたら、是非一度ご連絡下さい。

きっと御社の直面している壁をのりこえていくと思います。